学生便覧  − 奨学金 −

奨学金の種類

奨学金には、日本学生支援機構、地方公共団体又は民間団体等が行うものなどがあります。
貸与(返還義務のあるもの)と給付(返還義務のないもの)があり、多くの奨学金は「貸与」奨学金です。卒業後には返還義務が生じますので、このことを念頭において応募してください。

日本学生支援機構奨学金
進学届

本学入学前に日本学生支援機構奨学生採用候補者になっている方は、掲示で受付期間を確認の上、け事務局でパスワードを受け取り、インターネットにより進学届を提出してください。

在学届

本学在学期間中、既に貸与を受けた奨学金の返還を猶予してもらうため、次の学生は、毎年4月中旬に所定の「在学届」を事務局に提出してください。

  • ・高校在学中に日本学生支援機構奨学生であった学生
  • ・本学在学中の日本学生支援機構奨学生で、休学等により卒業が延期になった学生
  • ・本学在学中に日本学生支援機構奨学金を辞退した学生

毎年の手続

奨学生として採用された後は、毎年1月に事務局でパスワードを受け取り、インターネットにより「奨学金継続願」を提出しなければなりません。
手続きを怠ると奨学金が廃止されます。

異動・変更等の届出

奨学生が休学、復学、退学、氏名・住所変更、連帯保証人の変更等に該当する場合、又は辞退や月額変更(第二種のみ)を希望する場合には、速やかに事務局に届け出てください。

適格認定

奨学生の毎年の学習状況を審査し、修得単位数が著しく少ないなど成績不良者は、奨学金の交付が停止または廃止になります。