国際コミュニケーション専攻  −教育課程の特色−

より高度な英語コミュニケーション能力を身に付けるための英語コミュニケーション分野を中心にして、さらに国際化社会に対応するための能力を育成する学問分野も研究対象とします。

具体的に養成する人材としては、国際語としての英語を広くかつ深く研究し、現代の国際社会における異文化間コミュニケーションに関わる諸課題に、高いコミュニケーション能力と深い異文化理解能力を持って対応できる豊かな学識と創造力を備えた人材です。修了後の進路としては、国際機関・NPO・財団などのスタッフ、大学及び研究所等の教育研究職などが考えられます。
また、国際関係・国際ビジネスに係る社会科学関連の幅広い知識・技能を併せて身に付けることにより、めまぐるしく変化する国際社会において、豊かな国際感覚を持ち、高度なコミュニケーション能力を発揮できる人材も養成します。修了後の進路としては、海外進出企業・外資系企業などが考えられます。

学位

 異文化の理解に資する「国際」関連の幅広い知識と、高度な英語「コミュニケーション」能力を身に付け、グローバル化の急速に進展する変化の激しい社会に対応しうる柔軟な思考能力と深い洞察力を兼ね備えた人材に、次の学位を授与します。

学位の名称:修士(国際コミュニケーション学)
(英文表記:Master of Arts International Communication)