高校生グローバル人材育成 「明石塾」(第15期) 公開研修のお知らせ

今年度「明石塾」では、8月6日(土)に入塾式を開催し、1・2・3年生19人が研修を行っていますが、このたび塾生以外の高校生や中学生、教育関係者に研修を公開し、日頃の研修の成果を広く報告いたします。
なお、今回の公開研修では、明石塾第3期生の細貝瑞季さん(国際協力機構(JICA))を講師にお招きし、後輩塾生への講義が行われます。(詳しくはこちらのチラシ(PDF1.05MB)を御覧ください。)

内容等

  • 日時  平成28年11月12日 (土) 10:00〜15:30 (受付 9:30〜)

  • 場所  群馬県立女子大学 新館 6階研修室

  • 日程
    1 英語研修[参観] 10時00分〜12時00分
    外国人研究員の指導と県立女子大学生の支援のもと、塾生はテーマ討論や発表に取り組みます。
       [昼食 (各自)]
    2 塾生による活動報告 12時45分〜13時15分
    塾生がこれまでの研修 (講義・英語研修・フィールドワーク研修) について発表します。 
    3 講義[参観] 13時30分〜15時30分
    講師 細貝 瑞季 (ほそかい みずき) 氏
           (明石塾第3期生 国際協力機構(JICA) 地球環境部 環境第一チーム)
    演題 「世界をつなぐ−触媒としての役割とその仕事 

申し込み方法

メールにて事前申し込みをお願いします。
(1)校名,(2)学年,(3)氏名,(4)参観時間帯(1日または午前・午後) を下記のアドレスに送信ください。
複数で申し込みの場合は、参観者全員の氏名他、必要事項をお知らせください。
教育関係者または保護者も参観できますので、その旨をお書き添えください。
  申し込みメールアドレス flri-one@pref.gunma.lg.jp

問合せ

 群馬県立女子大学 外国語教育研究所
  電話 0270−65−8511
  FAX 0270−65−9538

(参考) 「明石塾」とは

◆目的
群馬県内高校生を対象に、国際的な視野と国際舞台で堂々と発言し行動できる力を備え、高い志と行動力に富んだ人材を育成すること。
◆塾長
明石 康 氏(元国際連合事務次長)
◆研修内容
国際情勢や日本の現状・多文化理解に関する講義、英語研修(35時間)、フィールドワーク研修、海外研修など。