駐日カンボジア大使が来訪されました 

 平成29年12月5日、チア・キムター駐日カンボジア王国特命全権大使閣下が、本学での公開授業である五井平和財団連携講座「国際理解と平和〜大使リレー講座」にご出講いただくために来訪され、講義の前に小林学長と懇談しました。

講義では、「カンボジアの社会における女性の地位の現場」というテーマでお話をいただきました。 かつては伝統の名の下に「女性は家事、および子どもの面倒だけ行えばよくて、学校教育は受けなくてよい」とされてきましたが、現在は、政府が「女性は宝石である」という戦略を行い、女性副首相が1人、女性大臣は2人、次官および次官補が54人、外国駐在のカンボジア女性大使は5人となり、女性の社会進出が大きく進んだことがわかりました。

また、大使閣下より受講者全員へカンボジアの伝統的な手織り布「クロマー」のプレゼントがあり、ありがたく頂きました。



大使リレー講座 大使リレー講座 大使リレー講座 大使リレー講座