大使リレー講座「こんにちのコロンビア―社会・経済・文化―」を開講しました

 群馬県立女子大学では、国際社会を理解し、将来活躍しうるグローバルリーダー の育成のために、現在国際社会で活躍中の大使や国際機関の方々をお招きして、 英語等で講演していただく「国際理解と平和:大使リレー講座」を平成17年度よ り毎年開講しています。

平成29年度「国際理解と平和:大使リレー講座」の第8回目講義が7月25日(火) に開講され、駐日コロンビア大使のドゥケ閣下に、「こんにちのコロンビア―社会・経済・文化―」というテーマでご講演いただきました。当日は、130名の履修学生とともに、県民の方々、また地元の玉村町役場の職員の皆さんなど多くの方が参加してくださいました。

ドゥケ閣下にはコロンビアの地理、自然、文化、経済、そして平和について 詳しくご説明いただきました。特に、半世紀を超える国内紛争を終結に導いてい る平和構築プロセスや、和平合意のイニシアティブをとられたサントス大統領が 2016年度のノーベル平和賞を受賞なさったお話しなどが印象に残っています。

また、コロンビア大使館の教育・学術協力担当の永松パオラ睦美さんからも日本 語で学生へのメッセージを頂きました。



大使リレー講座 大使リレー講座 大使リレー講座