国際コミュニケーション学部の3年生が、「イクボス育成塾」で発表

2016年2月9日に開催された群馬県労働政策課主催の「イクボス育成塾」で、国際コミュニケーション学部3年生の3人が研究調査結果を発表しました。

2015年前期開講科目である「ジェンダーとリーダーシップ」の履修生を中心に、授業で学んだ女性労働の特徴やワークライフバランス(WLB)などの働きやすさについて、県内6社に訪問調査し、結果をまとめて発表しました。

また、この調査結果をまとめた「ワタシ×はらたく×ぐんま」というGターンパンフレットが群馬県労働政策課から県内の高校生、大学生、そして県内出身県外在住の大学生などにも配付されています。