「玉村町安全・安心まちづくり2015」に美学美術史学科実技ゼミが参加しました

 地元玉村町主催の「安全・安心まちづくり2015 〜守ろうわが身 自分から〜」という催しが2015年12月23日(水・祝)に、玉村町文化センター大ホールにて開催されました。
 文学部美学美術史学科実技ゼミの活動を紹介するとともに、町からの依頼を受けて、振り込め詐欺に対する注意を促す防犯のぼり旗を学生がデザインしました。
 当日、実技ゼミ26名がそれぞれデザインしたものが展示され、来場者に投票していただき、票数が多かった上位のものが実際にのぼりとして使用されるプロジェクトです。投票は、この日のみ。実際に選ばれたものは、後日紹介します。

実技ゼミの学生によるのぼり旗のデザイン


当日の様子は、美学美術史学科公式ブログをご覧ください。