国際コミュニケーション学部創設10周年/「国際理解と平和―大使リレー講座」開講10周年 記念シンポジウム(11/17)を開催します

国際コミュニケーション学部は、昨年度(平成26年度)創設10年目を迎えることができました。それを記念しまして、本年度(平成27年度)、以下のとおり学部創設10周年/「国際理解と平和―大使リレー講座」開講10周年 記念シンポジウムを開催いたします。たくさんの方のお越しをお待ちしております。

行事名:
群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部創設10周年/「国際理解と平和―大使リレー講座」開講10周年 記念シンポジウム

(*この行事は、国連アカデミック・インパクトの一環として行なわれる行事です。なお、現在群馬県では、国連アカデミック・インパクトの参加大学は本学のみです。)
テーマ:
「これからの国際社会で活躍するために」
日時:
2015年11月17日火曜日14時40分〜17時50分 14時00分開場
(通常の「国際理解と平和―大使リレー講座」よりも時間が長くなっておりますので、ご注意ください。)
場所:
群馬県立女子大学 新館1階第1講義室
参加費・申込:
参加無料 申込不要
問合せ先:
E-mail: fic10@fic.gpwu.ac.jp
電話:  0270-65-8511(代)(大学事務局 教務係)
内容:
第1部 基調講演
明石康氏((公財)国際文化会館理事長、スリランカ平和構築及び復旧・復興担当日本政府代表等、元国連事務次長)
「これからの国際社会で活躍するために」
第2部 パネルディスカッション
・パネリスト1: 明石康氏
・パネリスト2: 福嶌香代子氏(UNWomen日本事務所所長)
・パネリスト3: 瀬谷ルミ子氏(日本紛争予防センター理事長)
・モデレーター: 布田朝子(国際コミュニケーション学部准教授)
総合司会:
小林良江(国際コミュニケーション学部教授)

>>>開催結果はこちらへ