美学美術史学科教員と非常勤講師のアートユニット「PioRyo」が神戸ビエンナーレ2015に作品を出展

神戸ビエンナーレ2015「神戸ビエンナーレ入賞作家招待作品展」に、文学部美学美術史学科 高橋綾准教授と下山肇非常勤講師のアートユニット「PioRyo」が作品を出展しています。

出展作品「コスモスキ −Kobeの多元宇宙−」は「多元宇宙」をテーマにデザイン・制作され、鑑賞者が作品内へ入ると無限に広がる自身の姿と、キューブ状に漂う「窓」によって多元宇宙そのもののイメージを体感できます。

11月22日(日)にはワークショップも開催予定です。

(出展作品)