道の駅「玉村宿」のトイレ壁画を本学学生がデザインしました

2015年5月31日(日)に高崎玉村スマートインター近くに、道の駅「玉村宿」がオープンしました。
このトイレの正面2面と側面1面の壁画のデザインを、文学部美学美術史学科絵画ゼミ19名が担当しました。

タイトルは、「たまむらのうみ」
  川の流れをイメージし、町の花であるバラなどをデザインに取り入れました。
  川の流れが海にたどり着くように、この場所に人が集まるようにと願いを込めています。

また 市町村観光便り〜玉村町〜として、群馬テレビの取材を受けました。
以下の時間に放送される予定ですので、ご覧ください。
 ・7月13日(月)[ニュースeye8] 20時00分から21時00分のうち、5分程度
 ・7月14日(火)[再放送《ひるポチッ!] 11時30分から12時20分のうち、5分程度

取材の内容などは、美学のブログ http://kenjo-bigaku.blogspot.jp/ に掲載しました。
あわせてご覧ください。

玉村宿

玉村宿