国際コミュニケーション学部の学生が
「第3回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」で優秀賞を受賞!

 2014年12月6日(土)、東京にて開催された「第3回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」(主催:神田外語グループと読売新聞社)で、国際コミュニケーション学部3年生の小松晴香(こまつはるか)さんと萩原梢(はぎわらこずえ)さんが優秀賞を受賞しました。

 小松さんと萩原さんは「グループの部」での受賞ですが、最優秀賞は「個人の部」から出ましたので、実質、「グループの部」で最も良い賞を受賞したことになります。

 このコンテストは、グローバル社会で活躍を期待される学生たちのスキルアップの場として2年前から開催され、今年度は全国各地の応募から633名の応募があり、1次予選を通過した306名が集まり競い合いました。優秀賞を受賞した2名以外にも、国際コミュニケーション学部からは「個人の部」で5名が2次予選に参加し、内1名がTOP20に、1名がTOP50に選ばれました。

 参加した学生は、教室外での発表の場を経験し、全国から集まった学生のプレゼンテーションスキルややる気の高さに大いに刺激を受けました。

なお昨年度は、現在国際コミュニケーション学部4年生の学生が「最優秀賞」に輝いており、2年連続の上位入賞を果たしました。

(第3回 全国学生英語プレゼンテーションコンテスト)
グループの部優秀賞の2名
(グループの部)
優秀賞を受賞した2名
グループの部発表の様子
(グループの部)
発表の様子
個人の部2次予選に参加した本学の5名
(個人の部)2次予選に参加した本学の5名


外部リンク:
全国学生英語プレゼンテーションコンテスト http://www.kandagaigo.ac.jp/contest/