国際コミュニケ―ション学部の学生が出版甲子園の決勝大会に出場

 出版甲子園(主催:出版甲子園実行委員会)は、学生の、学生による、学生のための出版企画コンペティションです。国際コミュニケーション学部の人的資源管理研究ゼミナールの4年生が、3次にわたる審査を経て、2014年11月30日に東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた決勝大会に出場しました(参加企画133件中の上位10件)。

決勝大会に進んだのは、女子による、女子のための、女子英語パーフェクトブック『ガールズイングリッシュ』という企画で、笑顔溢れる軽快なプレゼンテーションを披露しました。残念ながらグランプリや準グランプリには絡めませんでしたが、東京大学・京都大学・慶應義塾大学などの学生・大学院生と個性あふれる企画を競い合う貴重な機会を経験することができました。

外部リンク:出版甲子園http://spk.picaso.jp/

出版甲子園