ぐんまちゃん家におけるイベント−ぐんまの大学フェア:
群馬県立女子大
「芸術文化を通じた人々の交流の創出と地域資源の情報発信」 開催のお知らせ

 文学部美学美術史学科のアートマネジメントゼミでは、本年も昨年から継続して群馬県農村整備課のやま・さと応縁隊の事業にて、「芸術文化を通じた人々の交流の創出と地域資源の情報発信」というテーマで活動をしています。ここでは県内の中山間地域に学生が赴き、交流を図ると共に、文化という切り口から広く県内外に情報を発信する試みを行っています。本年は富岡市に焦点を当てています。

 このたび、東京都銀座のぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター) にて、ぐんまの大学フェアに参加する事になりました。ここでは活動の成果を伝える情報誌を配布すると共に、富岡産シルクでミサンガ作りも行います。ぜひ足をお運びください。

  • 日時:平成26年8月28日(木)10時〜18時
  • 場所:ぐんまちゃん家 (ぐんま総合情報センター)
          東京都中央区銀座5丁目13番地19
          アクセス:『東銀座駅』4番出口より徒歩0分 、『銀座駅』A6番出口より徒歩5分

  • ワークショップ「富岡産シルクミサンガを作ろう」
    • 時間:13時〜17時 *材料なくなり次第終了
    • 定員:50名(先着順)
    • 参加費:無料
    • 所要時間:30分程度


  • *詳細は、ぐんまちゃん家HP(外部リンク)にも掲載されています。