ぐんま女性活躍推進プロジェクト実行委員会のアドバイザーに本学教員が就任

成長戦略の柱として「女性の活躍推進」が掲げられ、地域経済の活性化のためにも女性の活躍を推進していくことが求められています。このたび、働く女性リーダーの育成を支援する「ぐんま女性活躍推進プロジェクト実行委員会」が発足し、企業等における女性の登用促進や女性の起業・創業等に向けた地域ぐるみの取り組みを支援していくことになりました。

実行委員会は群馬県や経済団体、農業団体、金融機関、企業、NPOなどから構成されますが、国際コミュニケーション学部の安斎徹准教授がアドバイザーに就任し、2014年7月17日の会合では「女性人材活用の意義〜機会均等から競争力の源泉に〜」という講話を行いました。