国際コミュニケーション学部の学生が
「全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」で文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞!

 2013年11月16日(土)、東京にて開催された「第2回 全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」(主催:神田外語グループと読売新聞社)で、国際コミュニケーション学部3年生の金澤小夢紀(かなざわこむぎ)さんが、最優秀賞である文部科学大臣賞を受賞しました。
 金澤さんのプレゼンテーションは地元群馬のPRをテーマにしたもので、「NYのアンテナショップに、群馬県を打ち出すアイディアが素晴らしい」という高い評価を受けました。

 このコンテストは、グローバル社会で活躍を期待される学生たちのスキルアップの場として昨年に引き続き開催され、今年度は全国各地の応募から1次予選通過者278名(このうち個人の部61名中9名は本学国際コミュニケーション学部の学生)が集まり競い合いました。
 参加した学生は、教室外での発表の場を経験し、全国から集まった学生のプレゼンテーションスキルややる気の高さに大いに刺激を受けました。

(第2回 全国学生英語プレゼンテーションコンテスト)
2次予選に参加した本学の9名
2次予選に参加した本学の9名
最優秀賞:金澤さん
最優秀賞:金澤さん