「平成25年度群馬県やま・さと応縁隊・成果発表会」のご案内

 群馬県では、中山間地域の活性化への道筋を探るため、平成24年度に「群馬県やま・さと応縁隊活動調査」をスタートしました。これは、大学生で組織された「やま・さと応縁隊」が地元住民と交流し、そこで得た経験を基に自由な発想で形に残すものです。今年度、美学美術史学科の奥西ゼミでは「アートプロジェクトを通じた人々の交流の創出と地域資源の情報発信」という企画が「やま・さと応縁隊」活動に採択され、活動を進めてきました。この活動は、中之条ビエンナーレ開催前、期間中に町の人々と交流を図り、情報発信を行う活動になります。これまでの成果を発表するイベントを開催いたしますので、ぜひ足をお運びください。

  【内容】
1 日時
平成25年10月13日(日) 10時〜15時
2 場所
中之条町ふるさと交流センター つむじ
(吾妻郡中之条町大字中之条938)
3 内容
これまでの取り組みの成果をパネルで発表すると共に、町を訪れた人に中之条の魅力を訪ねる。その際、中之条町の桑茶をふるまい、地元の味を楽しんでいただく。
4 スケジュール
10時半〜12時 午前の部(町の魅力インタビュー)
13時〜15時  午後の部(活動成果の発表と桑茶の無料配布)
5 参加学生人数(目安)
ゼミ生7名、AAM(紅茶研究会サークル)5名 合計12名程度

*また、これまでの活動の成果として、中之条ビエンナーレと町の魅力を期間限定ブログで公開しています。 http://kennjyosuteki.blogspot.jp/

平成25年度群馬県やま・さと応縁隊・成果発表会
(チラシを表示する(PDF 1.42MB))