Women Working in Japan 2013開催のお知らせ

日本で活躍しているイギリス人女性による講演会です。
グローバルな視点から、女性が生き、働くことの意味を考えます。

ロリ・ヘンダーソンさん(MBE)
在日英国商業会議所 専務理事
Lori Henderson, MBE
Executive Director of the British Chamber of Commerce, Japan.

  • 日時 平成25年11月28日(木) 午後6時から
  • 場所 群馬県立女子大学 新館 第1講義室
  • 入場無料
  • Date: Thursday, November 28th. Time: 6.00 p.m.
  • Place: Gunma Prefectural Women's University Shinkan, Dai ichi lecture hall.
  • Free admission

ヘンダーソンさんは、在日英国商業会議所の運営全般にかかわる仕事をしています。
彼女は、先ごろ、東日本大震災の復興事業への尽力、および在日イギリス企業の発展への貢献のために、エリザベス女王からMBE勲章を授与されました。
日本で働く女性のだれもが直面する課題や、働くことの意義について、お話ししてくださいます。
Lori is responsible for the management and the organisation of the BCC.
Lori was awarded an MBE by Queen Elizabeth II for services to post-earthquake reconstruction and to the British business community in Japan.
Lori will talk about the challenges facing a woman working in Japan.

マリー−ジョイス・クレアさん
在日英国大使館 経済・貿易政策部 一等書記官
Marie-Joyce Claire
First Secretary Economic & Trade Policy at the British Embassy, Tokyo.

  • 日時 平成25年7月4日(木)     〜終了しました〜
  • 場所 群馬県立女子大学 新館 第1講義室
  • Date: Thursday, July 4th. Time: 6.00 p.m.
  • Place: Gunma Prefectural Women's University Shinkan, Dai ichi lecture hall.

クレアさんは、イギリス政府の立場から、イギリスと日本両国間においての経済および貿易関係の発展にかかわる仕事をしています。
また彼女は、三人のこどもをもつ母親でもあります。
女性として、また母親として、日々生きること、そして働くことの意味について、お話ししてくださいます。
Marie-Joyce Claire is involved in the development of trade policy between Japan and Britain. Marie-Joyce Claire is also a mother of three children and will speak in Japanese and English about being a working mother and woman in Japan.

運営

群馬県立女子大学 文学部 英米文化学科
(お問い合わせ 群馬県立女子大学 TEL 0270-65-8511(代表) )

Women Working in Japan 2013Women Working in Japan 2013チラシ(PDF325KB)