「アメリカンシェルフ」プロジェクトに係る覚書に調印しました

群馬県立女子大学はアメリカ国務省のプロジェクトである「アメリカンシェルフ」の提携先として選ばれ、平成25年3月15日(金)、在日米国大使館において「アメリカンシェルフ」プロジェクトに係る覚書に調印しました。
「アメリカンシェルフ」は、アメリカの歴史・文化・価値観への理解を促進し、アメリカについて学ぶ機会を提供するため本学附属図書館に「アメリカに関する本棚(shelf)」を設置するとともに、アメリカについての理解を深めグローバル人材の育成に資するため、留学情報の提供やアメリカ社会に関する講演会なども実施するものです。
オープニングは7月前後を予定しており、県民の皆様を始めアメリカ研究者もご利用できます。

【調印式の様子】
在日米国大使館広報文化交流部レファレンス資料室で、覚書に調印したマーク・J・ディビッドソン米国大使館広報・文化交流担当公使と濱口富士雄学長  バレンタインアートイベント ハートフル

【ミニレクチャーを受ける本学学生】
調印式に同席した本学学生は調印式の後、マーク・S・コープランド米国大使館情報システム担当官からミニレクチャーを受けました。 完成したモザイクアート