平成29年度大学概要 − 地域貢献活動:県民公開授業 −

平成28度県民公開授業の状況

授業/主な講師 趣旨・内容 参加状況(人)
学生 県民
国際理解と平和/
各国駐日大使、NGO代表者 ほか
外交の第一線で活躍している駐日大使などを迎え、異文化理解を深めるとともに世界平和実現のための課題について考える。 1,365 358 1,723
日本企業のグローバル戦略/
遠藤恭一(英国三井物産元社長) ほか
世界の第一線で活躍したビジネスパーソンが、日本企業のマーケティングや流通などのグローバル戦略について解説する。 150 190 340
東国文化論/
本学教授 熊倉浩靖
群馬が世界的にも輝いていた古代の諸相を、全国さらには東アジア世界の中で位置づけて理解し、現代群馬の行く末を考える基礎的知識を提供する。 150 496 645
地域日本語教育論/
本学講師 ヤン・ジョンヨン
地域の日本語教室などで日本語支援活動を行う課題を把握し、より良い活動を行うための知識を得ることを目的とする。 121 301 422
群馬学入門2/
本学教授 松浦利隆
日本と群馬県の近世、近代について概略を知り、地域社会や人々の暮らしがどのように変わってきたのかを理解する。 405 327 732
群馬学入門1(上毛かるたで読む群馬)/
本学教授 熊倉浩靖
1947年に作成された上毛かるた一枚一枚の札の中身を掘り下げ関連付け、70年前の群馬の姿から現代を投射する。 750 395 1,145
多文化共生論/
本学講師 ヤン・ジョンヨン
日本社会が直面している「多文化共生社会」における課題と、それらを解決に導くために実施されている様々な取り組みについての知識を深める。 435 37 472
リーダーから学ぶ企業経営/
菓子メーカー、マスコミ業界等
地域経済の現状、課題及び今後の展望について学ぶことにより、生きた経済とグローバル化時代の地域のあり方を考える視点を養う。 435 80 515
芸術の現場から/
俳優 安藤朋子 ほか
芸術分野で活躍する、また群馬にゆかりのあるアート関係者から、ホットな話題を自分の体験とともに提供していただくリレー講座。 1,280 175 1,455
女性の新しい生き方を見つけよう/
各業界で活躍する女性実業家
多岐にわたる業種において、実社会で活躍する女性の新しい生き方・働き方を学び、将来の自らの生き方を見つけることを目標とする。 1,017 38 1,055
近代化遺産論1/
本学教授 松浦利隆
近年注目されてきた近代の遺産とはどんなものなのか。日本のそして世界の近代化遺産について具体的に事例をあげて解説する。 165 257 422
群馬と地球環境/
本学教授 熊倉浩靖
地球環境問題を低炭素社会、循環型社会、自然共生社会、減災文化の4つの課題とグローカル(Glocal=Global&Local)の視点の下、群馬に即して解説する。 42 71 113
上野三碑を読む/
本学教授 熊倉浩靖
世界記憶遺産登録を目指している上毛三碑の碑文そのものを丁寧に見て「実際に読める感動」「書かれていることの重要性」を体得する。 256 382 638
  13授業 6,571 3,107 9,678

(参考)平成27年度 9,241人