学長 プロフィール

学長濱口富士雄

略歴等
氏名 濱口 富士雄 HAMAGUCHI Fujio
主な学歴 昭和48年3月 大東文化大学文学部中国文学科卒業
昭和50年3月 東京教育大学大学院文学研究科中国古典学専攻修士課程修了
昭和53年3月 大東文化大学大学院文学研究科中国学専攻博士課程修了
学位 昭和50年 文学修士(東京教育大学)
平成6年 博士(文学)(筑波大学)
主な職歴 昭和55年4月 長野県短期大学専任講師
昭和56年4月 秋田大学専任講師
昭和58年10月 秋田大学助教授
昭和61年4月 群馬県立女子大学助教授
平成8年4月 群馬県立女子大学教授
平成14年4月 群馬県立女子大学大学院文学研究科長
平成14年4月 群馬県立女子大学評議員
平成23年10月 群馬県立女子大学長
社会活動 平成18年〜平成24年 教科用図書検定調査審議会委員
平成15年〜平成17年 教科用図書検定調査審議会臨時委員
平成16・17・20・21年 科学研究費委員会専門委員
平成12年〜平成22年 上毛出版文化賞選考委員
受賞歴 昭和58年 第二回東方学会賞
専門等
専門分野 中国古典学
研究課題 清代考拠学、中国思想史、中国文献解釈学
所属学会 東方学会、日本中国学会、中国社会文化学会
主要研究実績
著書 単著 『群馬の漢文碑』 東豊書店 平成19年8月
単著 『中国思想史の流れ(下)』 晃洋書房 平成18年11月
単著 『改訂版 漢文語法の基礎』 東豊書店 平成16年10月
単著 『古医書語法の基礎』 東豊書店 平成16年10月
単著 『漢文語法の基礎』 東豊書店 平成9年1月
共著 『文化の受容と変貌』 文化書房博文社 平成8年3月
単著 『清代考拠学の思想史的研究』 国書刊行会 平成6年10月
共著 『思想の探求』 八千代出版社 昭和56年4月
単著 中国古典新書『射経』 明徳出版社 昭和54年10月
論文 単著 「傅山の「汀芒矣」を繞って」 「東洋古典学研究」27集 平成21年5月
単著 「傳山「聖人為悪篇」訓釈」 「東洋古典学研究」25集 平成20年5月
単著 「群馬の漢文碑読解上の諸問題」 二松学舎大学COE『日本漢文学研究』創刊号 平成18年3月
単著 「漢学者による漢碑文」 「群馬県立女子大学国文学研究」25号 平成17年3月
単著 「士としての顧炎武」 「江戸文学」第31号 ペリカン社 平成16年11月
単著 「重野安繹の漢文碑」 「群馬県立女子大学国文学研究」22号 平成14年3月
単著 「銭大マの『詩経』斉風「還」の考拠学」 「東洋古典学研究」11集 平成13年5月
単著 「『礼記』「二名不偏諱」について」 「群馬県立女子大学紀要」第22号 平成10年3月
単著 「『訓詁明而義理明』」について」 東方学会創立五十周年記念『東方学論集』 平成9年5月
単著 「袁枚と考拠」 『内山博士古稀記念論集』明治書院 平成9年5月
単著 「戴震の考拠の立場」 『中国的人生観・世界観』東方書店 平成6年3月
単著 「清代考拠学における解釈理念の展開」 「日本中国学会報」 第43集 平成3年10月
単著 「銭大マの考拠学としての「史学」について」 「京都大学東洋史研究」第48巻3号 昭和63年2月
単著 「戴震の考拠」 「秋田大学教育学部研究紀要(人文・社会)」36号 昭和61年2月
単著 「焦循とその「考拠」批判」 「集刊東洋学」第53号 昭和59年6月
単著 「段玉裁の考拠について」 「日本中国学会報」第36集 昭和59年10月
単著 「王念孫における訓詁の意義」 「東方学」第65輯 昭和55年9月
辞書・辞典 共編 『全訳 漢辞海』第2版 三省堂 平成18年1月
共編 『全訳 漢辞海』 三省堂 平成12年1月
共編 『三省堂セレクト漢和辞典』 三省堂 昭和63年2月