教員一覧

H28.4.1現在
氏名 吉村敬子 YOSHIMURA Keiko
所属 国際コミュニケーション学部
英語コミュニケーション課程
専任講師
専門等
専門分野 言語学、意味論、語用論
担当科目 英語のしくみ、英語研究入門(意味・語用)、英語研究(意味・語用)、ListeningV、意味・語用論ゼミナールT・U・V・W、PresentationU、PronunciationT
研究課題 否定極性表現(Negative Polarity Items)、前提
所属学会 アメリカ言語学会、日本語用論学会
略歴等
主な学歴 平成11年5月 マカレスター大学人文学部言語学科卒業
平成19年8月 シカゴ大学大学院 言語学部博士課程修了
学位 平成19年 言語学博士 (Ph.D.)(シカゴ大学)
主な職歴 平成19年10月 岐阜聖徳学園大学専任講師
平成24年4月 群馬県立女子大学専任講師
社会活動 平成12年〜15年 シカゴ言語学会アブストラクト査読員
平成13年  シカゴ言語学会役員
平成23年  Journal of East Asian Linguistics 誌応募論文査読
受賞歴   Mellon Graduate Achievements Fellowships, シカゴ大学
  Whiting Dissertation Writing Fellowship, シカゴ大学
著書 共著 『ポスト/コロニアルの諸相』 彩流社 平成22年3月
主要研究業績等
論文 単著 Complexity of Polarity Sensitivity: Japanese –demo, 『岐阜聖徳学園大学紀要』第48集 平成21年2月
単著 What does ONLY assert and entail?  Lodz Papers in Pragmatics, Volume 3 平成19年8月
単著 The Semantics of Focus Particle–shika ‘only’ in Japanese Proceedings of the 34th Western Conference on Linguistics vol.17 平成18年
単著 Scope theory vs. Polarity theory: analysis of Japanese focus particle –sae Proceedings of the 40th Annual Meeting of Chicago Linguistic Society: Main Session (CLS40) 平成16年
その他   共同編集 Proceedings of the 38th Annual Meeting of Chicago Linguistic Society 38-1: Main Session 平成14年
共同編集 Proceedings of the 38th Annual Meeting of Chicago Linguistic Society 38-2: Panel Session 平成14年