教員一覧

H29.4.1現在
氏名 林 南乃加 HAYASHI Nanoka
所属 文学部英米文化学科
専任講師
専門等
専門分野 アメリカ文学
担当科目 英語、英米文学演習、アメリカ文学概論、アメリカ小説(講読)、英米の随筆、卒論指導
研究課題 Henry David Thoreauの自然観、文明観、超絶思想
所属学会 日本アメリカ文学会、日本英文学会、日本英語英文学会、日本ソロー学会、九大英文学会、群馬県立女子大学英米文化学会
略歴等
主な学歴 平成19年3月 西南学院大学文学部英文学科卒業
平成21年3月 九州大学大学院人文科学府修士課程修了
平成28年3月 九州大学大学院比較社会文化学府博士後期課程単位修得退学
学位 平成21年 文学修士(九州大学)
主な職歴 平成25年4月〜平成27年3月 筑紫女学園大学非常勤講師
平成26年4月〜平成27年9月 北九州市立大学非常勤講師
平成26年4月〜平成28年3月 福岡女子大学非常勤講師
平成27年4月〜平成28年3月 西南学院大学非常勤講師
平成27年10月〜平成28年3月 筑紫女学園大学非常勤講師
平成28年4月 群馬県立女子大学文学部英米文化学科専任講師
受賞歴 平成27年5月 九州アメリカ文学賞佳作
主要研究実績
著書 共著 『英語と文学、教育の視座』 DTP出版 平成27年12月
論文 共著 ヘンリー・ソロー研究論集『命の泉を求めて−日本ソロー学会50年の歩み』(創立50周年記念特別号) 日本ソロー学会 平成27年10月
単著 “Domestic Space in Thoreau’s Walden: From Simplicity to the ‘Higher Life’” 『九州アメリカ文学』第55号 平成26年11月
単著 「Thoreauの晩年の社会改革思想―“Life Without Principle”を中心として―」 Comparatio, Vol. 17 平成25年12月
単著 「Waldenにおける経済生活の一考察―“Economy”を中心に―」 Comparatio, Vol. 15 平成23年12月
単著 “Thoreauvian Salvation in the Wilderness: The Pursuit of Transcendental Virtue in the Water of Walden Pond” 『九大英文学』第51号 平成21年3月
その他 講演 「自然・目覚め・自己実現−森の滞在者ヘンリー・ソローの思想−」 群馬県立女子大学英米文化学会 平成28年度年次大会 平成28年11月
研究発表 「Thoreauの“higher laws”―「身体と呼ばれる神殿の建築者」との関連において」 日本アメリカ文学会第52回全国大会 平成25年10月
研究報告 「Thoreauの自己弁護と「奴隷の政府」への告発―Thoreauの社会改革思想の行方―」 福岡アメリカ小説研究会 平成25年6月
研究発表 Waldenにおけるドメスティックな空間―simplicityからmicrocosmへ―」 九州アメリカ文学会第58回大会 平成24年5月