群馬県立女子大学
群馬学の確立にむけて

第18回群馬学連続シンポジウム 『群馬の匠たち−繭・糸づくりから染・織まで−』

  • 開催日時
    平成21年12月5日(土)13:30〜16:00
  • 会場
    富岡製糸場 東繭倉庫
     (富岡市富岡1−1)
  • 定員 300名 (申込順)

基調講演 
『伝統と創造 産業と芸術』

  • 黒田 亮子
    (独立行政法人国立美術館監事)

シンポジウム
『群馬の匠たち ―繭・糸づくりから染・織まで−』

【パネリスト】
  • 今井 幹夫
    (富岡製糸場総合研究センター所長)
  • 黒田 亮子
    (独立行政法人国立美術館監事)
  • 森山  亨
    (元桐生地域地場産業振興センター専務理事)
  • 高橋 理子 (アーティスト)
【司会】
  • 熊倉 浩靖
    (群馬県立女子大学群馬学センタ−副センター長)
【特別演奏】

かぶらフィルハーモニー管弦楽団