群馬県立女子大学
群馬学の確立にむけて

群馬学連続シンポジウム記録集

『群馬学連続シンポジウム 群馬学の確立にむけて』 好評発売中!!

書籍写真

『群馬学の確立にむけて』

 第1回から第3回までの群馬学連続シンポジウムの内容を分かりやすくまとめた『群馬学連続シンポジウム「群馬学の確立にむけて」』が上毛新聞社出版局から発売されています。

 基調講演やパネリストによる基調報告、意見交換などを含め、白熱したシンポジウムの内容を、図表や参考資料なども豊富に盛り込みながら、読みやすく掲載しています。

編集群馬県立女子大学
発行上毛新聞社出版局
発行日平成17年3月19日
サイズ21cm × 15cm
総頁数197頁
ISBN4-88058-930-6
定価1,575円(本体1,500円+税)

Amazon.co.jpで「群馬学の確立に向けて」を購入する

目次より

第1回群馬学連続シンポジウム「群馬学の確立にむけて」

基調講演「古代群馬は語りかける」
森浩一
シンポジウム「今、なぜ群馬学か」
赤坂憲雄×黒田日出男×篠木れい子×杉本優(司会)

第2回群馬学連続シンポジウム「群馬の風土1― ことばと文学―」

平岡敏夫×安保博史×佐藤亮一×安部清哉×篠木れい子(司会)

第3回群馬学連続シンポジウム「群馬の風土2― 地域の人びとと生活世界―」

横田英一×吉田恭三×鈴木叡×武藤洋一×富岡賢治(司会)


 お近くの書店にない場合は、書店を通じてご注文いただくか、発行元までお問い合わせください。